レンタルサーバーを借りるか迷っている最中

WordPress.comとWordPress.orgのメリット・デメリットの違いを紹介

序文

こんにちは。

今日紹介するのは、wordpressの.comと.orgの違いとそれに.orgをインストールした際に必要な レンタルサーバーです。

結論から言ってしまうと、間違いなくhtmlを理解してる人なら.orgの方が使い勝手が良いと思います。もし知識がなければ.com版でも良いですが、場合によれば、ameba等のブログの方がSEO対策は上です。

wordpress.comのメリットとしては、無料のamebaやはてなブログ等に近いweb上での投稿や設定ができ、バックアップや レンタルサーバー込みの設定になっているので、非常に分かりやすく誰でも始めやすくなっている点です。

逆にwordpress.comのデメリットとしては、テーマの選定が自由に出来ないので、私も無料からブログプラン、プレミアムプランと進んでしまいました。しかし、googleのSEO対策である特にスマートフォン向けのスピードが遅く、google等の順位がなかなか上がりません。もし上げたいならビジネスプランに移行してテーマやプラグインでSEO対策を行わなければいけません。さらにwordpressのアドセンスが殆ど提携しているところが少ないみたいで、アドセンスが売りでプレミアムプランに移行したのに、私は使い物になりませんでした。

gOOGLEサーチコンソールによる速度解析

pagesppedをgoogleで解析している最中
pagesppedをgoogleで解析している最中

google search consoleによるスピード解析を実施しました。こちらで100に近づくほどSEO対策に一部貢献しているという情報があったので試しました。その結果を下記に記しました。

パソコン版改善結果
パソコンでホームページを開く際の速度がまあまあ早い

.comのその結果は、そのテーマやサーバーの混雑によりますが、80~96位でした。

モバイルによるホームページ速度の解析結果が遅いの解析結果
モバイルによるホームページ速度の解析結果が遅い

そしてモバイル関しては著しく遅くなっており、18~50がやっと出る形になります。ちなみに私がいくつか試した中で、Sohoというプレミアムテーマが一番スピードが速くパソコンで98、モバイルで50が出ました。

wordpress.orgのメリットは、先ほど.comの方でも言ったようにテーマは、自由にインストール出来ます。特に無料でもかなり高スペックとなっており無料のままでも良いみたいです。また、さらに上を目指すなら有料のテーマも売っているところもあります。そして何といってもプラグインが使えるところですね。wordpress..comで年間35000円近くのプランに入らないとプラグインが使えませんが、wordpress..orgでは無料で使えます。そしてスマートフォン用のampの変換なんかも出来ます。なので筆者もじきに.orgに移行しようかと考えています。

では、wordpress.orgのデメリットはと言われるとこちらもあります。まずは、wordpressのインストールの場所を探しましたが、筆者は見つけられませんでした(笑)また大学の講義で受けたから分かりますが、FTTPの設定やhtmlの設定が分かっていないと、始めるにあたってチンプンカンプンです。知り合いの美容師さんもwordpressでお店のホームページを立ち上げようと本は買ってきたけど、全く解らなくて、業者に投げて別なサイトで作ってもらっていました。なので、初心者だと厳しいのだと実感しました。一番気を付けないといけないのは、バックアップを取っていない場合、全部消えてしまうので、バックアップだけは頻繁に取るようにしてください。

最後にエックスサーバー(Xserver)の紹介です。こちらの製品は、レンタルサーバーとなっており、.org版のwordpressを簡単にインストールするサイトを持っています。そして必ずと言ってもいいほど、 エックスサーバーからwordpressに登録している人が殆どです。それだけ人気のあるレンタルサーバーになっております。こちらもプランはいくつかありますが、X10のプランから始められて良いと思います。レンタルサーバーが個別に必要な理由としては、ブログの訪問者が増えてくると、サーバーに負荷がかかり繋がりにくくなります。そこでより高速なサーバーが欲しくなるからです。

追伸

wordpress.comのテーマ変更とwordpress版アドセンス(Ads)を外すことで、だいぶ表示速度が改善されました。

テーマは、無料の中からIntergalactic 2を選びました!!ブログの表示も1つしか表示させてないので、軽めになってると思います。そしてそのgoogleの表示速度はどれ位上がったのかというと、パソコン版の結果では、96が出ました。

そしてこちらのモバイル版の結果は、28から81に大幅に改善されました。なので確かにスマホで開くとだいぶ早く開くようになり、ストレスがだいぶ軽減されていると考えられます。

まとめ

htmlをあまり理解してない人は、wordpress.com版で練習することをオススメします。なぜならアフィリエイトを始めようとホームページやブログを開設して1年で挫折する人が多いからです。逆にある程度htmlやエラー等に対処できる人は、wordpress.orgをオススメします。テーマやプラグインを思いのまま選択できるからです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください