手作りパン

ホームベーカリーと電子レンジのオーブン機能で手作りパンを簡単に作ろう!!

ホームベーカリーと電子レンジのオーブンを使って出来上がったクルミとレーズンの食パン手作りパン

序文

ホームベーカリーだけで作るパンが両親共に不評で、良い方法を探していたことろ、昔使っていたSHARP製の電子レンジ(オーブン付き)についてきたレシピの中から、パンの作り方を参考にホームベーカリーと電子レンジ(オーブン付き)との組み合わせを思いつきました。そして今回は、売っている食パンに味が近づき、なおかつまた食べたいパンになったため、レシピを公開することにしました。

パン生地の作り方

パン作りの材料

  • 牛乳・・・・・・・380cc
  • 強力粉・・・・・・・600g
  • ドライイースト・・・・・・・小さじ6
  • 砂糖・・・・・・・大さじ6
  • 塩・・・・・・・小さじ2
  • バター・・・・・・・50g
  • 卵・・・・・・・中1個
  • クルミ・・・・・・・100g
  • 干し葡萄・・・・・・・100g

ドリュール

  • 卵・・・・・・・中1個
  • 塩・・・・・・・小さじ1/4

パン生地を作る

ツインバードのホームベーカリー機

ツインバードのホームベーカリーで、型番はPY-E631です。ごはんパンやピザ生地、餅なども作る事が出来ます。このホームベーカリーの機械で、1時間かけて生地を作ります。モードは、生地作りで2時間工程ですが、SHARP製でついてきたレシピでは1時間なので、1時間後に止めました。

各小麦粉や卵などをホームベーカリーの容器に入れたところ

重さを測りながら、牛乳、強力粉、ドライイースト、砂糖、塩、バター、卵を入れました。最後に牛乳を入れなさいとレシピに書いてありましたが、最後に牛乳を入れてもドライイーストが牛乳で水浸しになってしまったので、あまり気にしてもしょうがない気がします。

ホームベーカリーに干しブドウとクルミを入れたところ

そしてホームベーカリーの機械にセットし、30分後に荒く割ったクルミと水で軽くふやかしてさらに水切りをした干し葡萄を入れます。

分割する

生地を休ませるためにサランラップをしてベンチタイムをおく

1時間後にパン生地を取り出します。そしたらべたべたしていますが、新たに強力粉を少し手に付けながら、パン生地を二つに分けます。私は、いつも手で適当に分けてしまいます。

ベンチタイムをおく

生地を休ませるためにサランラップをしてベンチタイムをおく

生地を丸め、ラップで生地を包み約15~20分おき、生地を休ませます。

※生地がべとべとしてくっつくので、小麦粉などで手やラップにかけておくと多少くっつかなくて済みます。

成形と2次発酵する

パン型にパン生地を入れる

薄くバターかサラダ油などでパンの型を予め塗っておく。パン生地を3つに分けて入れる。発酵が進むと形が整うので私はそのまま、手動発酵(35℃位)で35分~45分位電子レンジ(オーブン付き)庫内で発酵させる。このときに、霧吹きで軽く水分を吹き掛けるとあると良いらしい。私は、いつもペーパータオルに水を付けてちょんちょんと水分を付けています。2次発酵では、パン生地が2~2.5倍に膨れています。発酵不足の場合は、様子を見ながら5~15分時間を足してください。

イースト菌の発酵は、40℃を超えないようにしましょう!また膨らみが良くないときは、イースト菌を最初の段階で増やしてください。
※成形の形を気にする人はめん棒で平らにのばし、3つに折る。これをめん棒で長方形にのばし、端から巻く。

発酵したパン生地

手動発酵が終えたパンです。この後焼く際にもさらに膨らみます。

焼く

ホームベーカリーと電子レンジのオーブンを使って出来上がったクルミとレーズンの食パン

パンの表面にドリュールを塗り、電子レンジ(オーブン付き)で190℃で約40分焼きます。※最初の25分間はアルミホイルで表面を覆い表面が焦げないようにしました。後は様子を見ながらアルミホイルを覆ったり外しながら焼き加減を調節してください。

今回使用した器具と材料

ホームベーカリー機械


電子レンジ(オーブン)


ドライイースト


クルミ


気になる点

特に失敗しそうな所は、2次発酵する際の生地の膨らみが足りないと食べていて、いまいちうまくいってないと感じると思います。そこでイースト菌を通常より少し多めに入れて発酵を促しましょう。また発酵温度も高すぎるとイースト菌が働かないので注意してください。また発酵を促進すると砂糖をエタノールに変換するため、甘くないと感じることもあると思います。そこで砂糖も少し多めに入れると良いと思います。

まとめ

今回は、クルミを外につける形で焼きました。パン生地のスポンジ状態も良く、次の日に焼いて食べなくても美味しく食べる事が出来ました。また、小食なので冷蔵庫や冷凍庫に入れて保存し、パンを買いに行かなくても良くなったので、母親から大変感謝されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました