ランニングコスト0でオススメの海外のレーザー脱毛器

4.0
ヒゲやムダ毛をレーザー脱毛機で脱毛しているところ脱毛

序文

こんにちは。

今回、紹介するのは本格派家庭用脱毛器・家庭用美容レーザーでは、かなり有名な脱毛機ではないでしょうか?youtubeでもレーザー脱毛をしている動画を一杯上げている人もいます。その中には、女性や男性だけでなくニューハーフや男の娘、トランスジェンダーも使っています。そして何よりレーザー脱毛なので私もyoutubeで拝見しましたが、効果がはっきりと出ていると思います。

商品紹介

こちらは、脱毛の技術「ダイオードレーザー」を応用して開発された米国FDA認可として唯一の家庭用レーザー脱毛器です。他の光脱毛器と違って、消耗品はなくランニングコストはゼロです。そしてこの本格派家庭用脱毛器・家庭用美容レーザーは世界中で愛されてて、シリーズ500万台突破しています。光脱毛に比べて1cmとかなりスポット的にレーザーが効くので、効果が高いのが特徴と言えます。レーザー脱毛は元々海外で主流となっており、日本では逆に光脱毛が人気になっています。この光脱毛では、ジェルやカートリッジ、サングラスなどがランニングコストとしてかかります。なので、かなりコストが高いのがネックとなります。しかしレーザーにもデメリットとはあります。一つは、点で脱毛していくので全体を脱毛する際に非常に時間がかかるということです。また、気軽にどこでも持てるようになっているので、バッテリー分本体が重たいのと、バッテリー交換が必要になります。

まとめ

一般的に病院や脱毛サロンで行う効果からするとやはり家庭用脱毛機には、効果が弱いと言われていますが、それでも光脱毛及びレーザー脱毛の回数を多くする事で確実に脱毛することは出来ると考えております。スポット的に脱毛をするこの脱毛機は、1年以上継続することで全体の90%の人がその効果に満足しているそうです。

かずねの物販サイト

コメント