手作りビールの一次発酵や二次発酵の失敗を防ぐ方法とは??

発酵容器の中の様子
  • URLをコピーしました!

広告

このブログには、プロモーション広告が入ります

目次

手作りビールの一次発酵や二次発酵の失敗

手作りビールを作るには、一次発酵と二次発酵をする必要があります。どちらも重要ですが、主に一次発酵では、アルコールを醸造する為にします。そして二次発酵では、市販のビールでは炭酸をビールに封じ込めますが、手作りビールでは炭酸を微生物発酵させて作ります。ここでは、手作りビールで一次発酵や二次発酵の失敗する例と問題解決方法の(Q&A)を書いていきたいと思います。

一番失敗しやすい一次発酵から二次発酵の工程を書きます。

発酵容器の中の様子

それは、23Lの発酵容器の図のように、黄色の濃い部分に微生物発酵した粕が大量に蓄積します。これを二次発酵の工程に移る際に、粕をペットボトルに入れてしまうと石鹸臭い味がします。この事は、ビールショップの作り方にも書かれていません。つまり上澄だけをペットボトルに入れる必要があります。

ビールの一次発酵が失敗する例と問題解決方法(Q&A)

Q1.一次発酵の際に、器具や発酵容器、鍋などが消毒が完璧でない為に、雑菌が増えてカビる。

A1.消毒用エタノールやキッチンハイターで容器全体を消毒する。

Q2.鍋でビールのキット缶を温めて溶かした際に、温度が高すぎて、発酵容器にイースト菌を入れた際に、イースト菌が死滅し失敗する。


A2.鍋が冷えるのを待つか水を発酵容器にかなり入れた後にキット缶を入れる。

Q3.ビールのキット缶を温めすぎて、沸騰したりすると香りが飛んでしまい、ビールが美味しくない。


A3.50℃位に温めて粘性が弱まったらガスを止める。

Q4.発酵温度が低すぎて、発酵が進まない。


A4.冬など発酵が進まないときは、毛布や電気毛布を巻いて、30℃を超えないように調整する。

Q5.砂糖を適量入れていない為、イースト菌が活動できず、アルコールの変換量が下がり失敗する。


A5.無菌操作の観点から出来ればして欲しくないが、砂糖を途中から足す。

Q6.一次発酵から二次発酵に切り替える際に、時間が経ちすぎて、アルコールから酢酸に移行し、酢が入って失敗する。


A6.出来るだけエアロックの泡が消えてから、2日間の間にはペットボトルに入れてください。

ビールの二次発酵が失敗する例と問題解決方法(Q&A)

Q1.瓶でビールを作る際にも、ペットボトルを1本も作ってないと二次発酵の見極めが出来ず、発酵が終わってしまい失敗する。


A1.必ず1本は、ペットボトルでビールを入れ、蓋がしっかり本体と密閉されるか確認してください。

Q2.ペットボトルの蓋が弱く、せっかく二次発酵で炭酸を作っても炭酸が抜けてしまう。


A2.上記でも書いたように、炭酸が抜けないように蓋とペットボトルの組み合わせを確認し、しっかりと蓋を締める。

Q3.褐色瓶では無いため、日光に当てて酸化してしまう。


A3.日陰や廊下などに静置しましょう。一日を通して適温の範囲になるようにしましょう。

Q4.一次発酵のビールをペットボトルに入れる際に、底の懸濁液を入れてしまい石鹸味がして失敗する。


A4.発酵容器に残っている白濁した液体を入れない。あくまで上澄みをペットボトルに移しましょう。

Q5.二次発酵の時間が経ちすぎて、炭酸がアルコールに移行し、炭酸が抜ける。


A5.二次発酵が進み過ぎる場合は、冷蔵庫や冷えてる場所で保管してください。

おすすめのクラフトールキットを紹介

おすすめの手作りビールキット 22DX

今回使用したスターターセット 22DXです。ポリタンクとエアロッカーと比重計やビールのキット缶がついています。特にエアロッカーは見やすいですし、ポリタンクも水が入れやすいので初心者の方はこちらのキットを買う事をオススメします。またこのキットに中瓶が付いてる方が本格的に見えるので見栄えが良いし、遮光にもつながります。しかし一番大変なのは、洗浄する際に中が見えないのと、洗う回数が48本もあると大変です。また王冠もそのたびに買わないといけないのでペットボトルにしました。また売っているビールは炭酸ガスを封入していますが、個人で作る際には、ペットボトルを用意しないと2次発酵の際の具合が解りません。2次発酵の目安は、ペットボトルが三ツ矢サイダーのようにカチカチとならないといけないため、ビンと併用していてもペットボトルを1本は作らないといけません。

まとめ

手作りビールの一次発酵で失敗する人は、イースト菌の発酵温度や殺菌工程に注意が必要です。また一次発酵から二次発酵に移る際は、ビールの粕をペットボトルに入れないように注意が必要です。さらに二次発酵では、炭酸ガスが抜けないようにしましょう!!

広告

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次